エクササイズから食事まで、ダイエットお役立ち情報

ダイエットお役立ち情報Useful

ダイエット茶の元祖といえば杜仲茶。
本場中国では数千年前から健康維持のために利用されました。現在では、杜仲の研究が進み、ダイエット、健康、美容などをサポートする多くの有効成分や働きが注目を集めています。
杜仲茶でダイエット
古くから健康維持のために利用されてきた杜仲茶が、ダイエット効果で注目されています。これは、杜仲茶を飲むことの中性脂肪やコレステロールへの有用性が明らかになっているためです。
さらに、杜仲茶はたんぱく質の合成をサポートすることもわかっています。
たんぱく質の合成が高まると、筋肉量が増えるため、結果的に代謝量が上がりダイエットにつながるのです。
杜仲茶がダイエットに良いわけ
杜仲茶には、特長的な成分であるゲニポシド酸を始め、ピノレジノール・ジグルコサイド、グッタペルカ、ジグルコサイド、ペクチン、アルカロイド、ビタミンC、タンニン、ピノレジノールなどの様々な成分が含まれています。
これらの成分が相互に作用をし、ダイエットをサポートします。
杜仲茶にはデトックス効果も
私達の生活環境の周りには、空気、水、食品添加物など、知らず知らずのうちに体内に取込まれてしまう有害物質があります。これらの有害物質を体外に出して、体をケアするのがデトックス。杜仲茶には流れをスムーズにして上手く排出するのをサポートしたり、デトックスに一役買うカルシウム、マグネシウムなどの必須ミネラルも含まれています。
デトックスについて詳しくはこちらからご覧下さい。
緑茶やミネラルウォーターよりも杜仲茶
杜仲茶には、前項に記した特徴的な成分、ゲニポシド酸をはじめ、ピノレジノール・ジグルコサイド(リグナリン化合物)などの成分の他に、カルシウム、リン、マグネシウム、亜鉛など現代人に不足しがちなミネラルが含まれています。
つまり、緑茶などのダイエット茶+ミネラルウォーターの良いところをあわせ持つのが杜仲茶です。
杜仲茶の安全性
杜仲はもともと害虫がつきにくい植物だと言われています。
そのため農薬を使う必要がほとんどないため、安全性が高いと言えます。
お茶の種類によっては害虫がつきやすく農薬を大量に散布しているものも多くありますが、杜仲茶は老若男女問わず安心してお召し上がりいただけます。
杜仲茶の活用方法
1:飲み方の工夫でこんな効果も

寒い日は、温かい杜仲茶にレモンや蜂蜜を加えるとハニー杜仲茶に。お子様や冷えが気になる方にもおすすめです。
ウィスキー、焼酎などと杜仲茶を割ると味がまろやかになり、酔い覚めもスッキリ。


2:飲む以外にもちょっと工夫で美容効果

使用済みのティーパックをいくつかまとめて入浴剤の代わりにお風呂に入れると、お肌がつるつるに。
ページトップへ