エクササイズから食事まで、ダイエットお役立ち情報

ダイエットお役立ち情報Useful

 ストレスとダイエット
 ストレスがあると太りやすくなります。
では、なぜストレスによって太ってしまうのでしょうか?その原因は・・・
■ ストレスで太る原因は“脳が疲れる”から ■

脳の中の間脳は食欲と自律神経をつかさどる場所です。
しかし、ここはストレスによっていちばんダメージを受けやすい部分なのです。
間脳がダメージを受けると自律神経が乱れ、体の熱生産や内臓の働きが低下し、基礎代謝が下がってしまいます。基礎代謝による消費エネルギ-が少なくなると、食べ物からの摂取エネルギーを上手く使いきることができず、余らせてしまいます。この余りものが脂肪に変えられて、太ってしまうのです。
また、脳が疲労していると五感(味覚、臭覚、聴覚、視覚、触覚)異常が起こります。特に味覚の異常により、満腹感が少なくなって、普段よりもっと甘いもの、油っこいものを摂らなければ満足できなくなります。

つまり、脳の疲労によって過食や嗜好の異常が起こり、太りやすくなるというわけです。ダイエットの大敵である脳のダメージや疲労を解消するには、まず心身ともにリラックスすることが大切です。


■ アロマテラピーでリラックス ■

 香りには、本能的な指令を出す大脳旧皮質に直接作用して、過剰な欲求を抑える働きがあるといわれています。従って、体のリズムを整えストレスを自然に和らげてくれます。
わざわざアロマポットを使わなくてもOK。
エッセンシャルオイルをカップの湯に加える、ティッシュやハンカチに含ませる、バスタブに3、4滴たらして入浴剤がわりにする、などして香りを楽しみましょう。
 
●おすすめエッセンシャルオイル
☆ 体の緊張をときほぐし神経を鎮静させる、リラックス効果のある香り
サンダルウッド(別名:白檀、オリエンタル調の深く重い香り、刺激が強い)
ラベンダー(フローラルでやさしい洗練された香り、妊娠中は×)
イランイラン(フローラル調でエキゾチックな香り、刺激が強く敏感肌は×)
マージョラム(ややスパイシーな暖かみのある香り、妊娠中は×)
カモマイル(ほのかに甘いやさしい香り、妊娠中は×) など

☆ リラックス効果と共に自信を取り戻し前向きにさせる香り
ゼラニウム(甘美で優雅なフローラルの香り、敏感肌や妊娠中は×)
ネロリ(やさしく甘い上品な香り、集中したい時は×)
クラリセージ(マスカットのような甘い香り、妊娠中は×、使い過ぎは頭痛)
ローズ(「香りの女王」甘美で優雅なゴージャスな香り、妊娠中は×)
フランキンセンス(ウッディーでわずかにスパイシーな深みのある香り)
ジャスミン(「香りの王」エキゾチックで魅惑的な香り、妊娠中は×) など

☆ 食欲を抑える香り
パチュリー(ウッディーなオリエンタル調の香り)
リンデン(やさしさのあるエレガントで心地よい香り、敏感肌は×)
ラベンダー
ネロリ
ゼラニウム など

ページトップへ