エクササイズから食事まで、ダイエットお役立ち情報

ダイエットお役立ち情報Useful

 エネルギーの低いお肉と調理法

日々元気に過ごすためにお肉を食することは必須ですよね。良質のタンパク質源でもあります。
しかし、脂質も多く含有されているためエネルギーの高いところが少し気になるところ。

でもお肉は種類や部位を選ぶことによって、または調理法によって同じ100gでもずいぶんエネルギーが異なってくるということをご存知でしたか?

今回はエネルギーの低いお肉や調理法をご紹介します。

●エネルギーの高低●
1:部位 
低カロリーの代表選手は多くの方がご存知のとおり'鶏のささみ'です。
その次に豚、牛の 'ヒレ肉'。そして 'モモ肉'と続きます。
選びますか。肉だけでみると'ヒレ'は'ロース'の半分以下のエネルギーなのです。

例えば「ヒレかつ」と「ロースかつ」どちらを選びすか?エネルギーが気になる時には絶対「ヒレかつ」です。

2:種類
牛肉を買うとき和牛を選びますか、それとも安価な輸入肉を選びますか。実はこの2つを比べてみると輸入肉の方が赤身が多くヘルシーなのです。 

● 調理法●
油を使うときは炒め物や素揚げで。衣が多いとその分油を吸ってしまいカロリーアップになってしまいます。 

●ダイエット中に必須! カロリーダウンの調理法●
お肉をカロリーダウンさせるには脂質を溶かし外に出すこと。
それには、網焼きやボイルが大きく貢献。焼肉は是非網焼きで。そして、焼き鳥もGood!しゃぶしゃぶもおすすめです。

お肉は部位や調理法を選び、賢く美味しく健康的に食べましょう。

ページトップへ