エクササイズから食事まで、ダイエットお役立ち情報

ダイエットお役立ち情報Useful

 脚、腕、キュッとひきしめ法
■ 二の腕をキュッと ■
二の腕マッサージ
 二の腕の裏側にある上腕三頭筋はひじを曲げるときに使う筋肉。 何かを押したり、物を投げたりするときに使われます。
しかし、このような動作は日常少ないため、特に女性では衰えやすく、余分なお肉がつきやすいところでもあります。 (ちなみに、この皮下脂肪の厚みは男性の1.7倍程度あるとも言われています。)
だからといってそれを放っておくと、有無を言わず脂肪がつき、重力の影響もあり垂れ下がってしまいます。 これがダランとした二の腕の正体です。
これを解決するにはこの上腕三頭筋を鍛える事が大切なのです。
※ちなみに、ゆっくりとした軽い運動では、ムキムキにならないのでご心配なく。

その1)マッサージ

伸ばした腕をもう一方の腕でつかみ、手首から脇までねじりあげながら移動させます。 脂肪をわしづかみにしてギュッギュッとねじり上げていきます。 (ふだん刺激を受けない所だけに結構気持ちいいですよ。)
ちなみにイタイ!と感じる人はストレスが溜まっている人。 よくもみほぐしてあげると精神的にも落ち着くといわれています。 これは回数が少なくとも毎日やることが効果的。
テレビを見ながらでも心がけてみましょう。

その2)買い物袋

マッサージをしながら筋肉も鍛えたい。鍛えかたはいたって簡単。
買い物帰りを利用しましょう。
買った商品を均等の重さ2つに分けます。これを腕を少し曲げて両手で持つ。と、これだけ。
腕を曲げることによって二の腕の筋肉に負担がかかり筋肉が鍛えられる、ということなのです。
これなら、気軽にできるはず。


■ 脚をキュッと ■
脚マッサージ
 特に目につきやすいふくらはぎと足首に注目をしてみました。
まず、ふくらはぎの1番太いところをなるべく高い位置に持ってくる事が細く見せる条件。 そこで、ひざ裏からふくらはぎ中央にあるひ腹筋を鍛えて、筋肉を引き上げる事がポイントになります。
また、ふくらはぎや足首は体の最も下にあるのでむくみも生じやすく、 そのため、足首にメリハリがなくなってしまい、いわゆるゾウさん足になってしまいます。
そこで、滞りがちな血液やリンパ液を押し上げる筋肉を鍛えると同時にマッサージで循環をよくしてあげることによって、 見栄えの悪いふくらはぎと足首は改善されていきます。

その1)マッサージ

 腰を下ろし片ひざを立てます。
足首からひざに向かって両手でぎゅっと握って揉みあげていきます。おふろ上がりなどはさらに効果的。
これも二の腕のマッサージ同様、テレビを見ながらできますよね。
次に

その2)つま先立ち

かかとをできるだけ高くあげて3秒停止、そして、下ろします。
まずはキッチンで。そして、エスカレーターで。

階段はつま先だけでサッサッ昇る。単純だけど、これだけでふくらはぎから足首にかけて効果てきめんのはずです。
ちなみに足首サイズは20cmが日本人の標準サイズだとか。また、ふくらはぎは155cmの人で32cmが理想なのですって。
目指せ!理想の美脚!
ページトップへ